スコティッシュフォールドの仲良し兄妹・かりんちゃんとさくらんぼの楽しい毎日♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫が姫である理由。
2008年03月20日 (木) | 編集 |
さくらんぼがドアの前で困っていました。

               ・・・。
ふたつのキャラ1



              誰かー・・・
ふたつのキャラ2

ドアの外に出たいのだけど、誰か開けてくれないか待ってるようです。


生後3ヵ月ほどで引き戸開けをマスターしたかりんちゃんと違い、さくらんぼは
「自分で開ける」という考えは一切ないようです。
急いでいる時(トイレとか)「誰か開けて~!」と鳴くこともありますが、
こんなふうにただ黙って人が気づいて開けてくれるのを待ってることもよくある。
うーん。。。(´-ω-`)


甘えたい時は、自分から行くのではなく人を呼ぶというのは前記事にしました。
ごはんは自分のいる場所まで持ってこさせる。これももうおなじみですね。


他には、撫でて欲しい時、人の目の前で突然パタッと倒れて、、、


ふたつのキャラ4


                     なでなさい♪
ふたつのキャラ3

          命令。   はいはい。わかってますよ(;・∀・)


                     ゴロゴロ~
ふたつのキャラ5



まだ目の前で倒れてくれたらいいけど、「甘えたい時は人を呼ぶ」の法則により
ものすごーい遠くで倒れてて、「さあ早くー!」と待ってることもある。


うーん。なんでこんなに姫化してしまったのか。
甘やかして育てたから?
確かにそれもあると思うけど、でもだったらかりんちゃんだってものすごい甘やかして
育てた。(いばるとこじゃないけど。)


やっぱり原因のひとつは・・・

ふたつのキャラ8


この方にもあるんじゃないかと。


とにかく妹に甘い。

s-P1050035.jpg


めずらしく2匹並んでごはんを食べてた。(でも場所が変。)



s-P1050036.jpg

s-P1050037.jpg


ごはんを横取りされてもまったく怒らず。
自分が食べているのにさくらんぼが横入りしてきても、「あ、いいよ。」と。
お気に入りの場所は次々に妹に譲りまくり、今でこそあまりないけど、前はさくらんぼが
引き戸を開けれず困っていたらささっと開けてあげりしていた。
まあその姿は紳士的で私は好きだったけどね。



s-P1040877.jpg


つまり、さくらんぼがここまで姫化したのは兄ちゃんの責任もおおいにあるということ。


ふたつのキャラ9-2


これからも姫の世話を頼むよ♪




    ★・・・★・・・★ランキングに参加しています★・・・★・・・★

    応援クリックお願いします。いつもありがとうございますヽ(・ω・。)ノ

           にほんブログ村 猫ブログへ ポチッ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。