スコティッシュフォールドの仲良し兄妹・かりんちゃんとさくらんぼの楽しい毎日♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリと好奇心の間
2007年10月27日 (土) | 編集 |
先日、うちに調律師さんが来ました。年1回のピアノの調律です。



uKmmUFAT.jpg


F4eX6uye.jpg


あらかわいい調律師さん!!(* ̄m ̄)プッ



いや、ほんとにこんな調律師さんだったらかりんちゃんも喜ぶと思うんですけど・・・

年1回やってくる調律師さんは、かりんちゃんの敵なのです。
だって、「来客」というだけでもう恐怖なのに、調律師さんは家に上がり込み、
ピアノを大音量でジャンジャン鳴らすわけですから・・・
いろんな器具?みたいなものを部屋に広げ、さらに掃除機まで使う。
かりんちゃんの苦手なモノ祭り!!

そんなわけで、わざわざ鉢合わせして怖い思いするのはかわいそうと思い、
来る少し前から2階の部屋にかりんちゃんを連れて行っておいたんですが、



ピンポーン♪と調律師さんが来て、下で話し声が聞こえると・・・



s-P1030158.jpg


      「い、い、今誰か来た・・・!?」

         来客には敏感だなぁ。



でも大丈夫。2階には上がってこないから・・・って


s-P1030160.jpg


        「こ、ここを開けてください!」


すごく怖いのに気になってしょうがないらしく、見に行くと言います。シッポ下がりすぎ。



s-P1030161.jpg


階段の上から下の様子をうかがう・・・



s-P1030162.jpg


においもチェックする。



s-P1030163.jpg


このビビリ顔、かわいいかも。
かりんちゃんのビビリ顔って好き。
あ、そうだ。今度かりんちゃんの「ビビリ顔特集」やろうかなぁ。


・・・なんて考えてたら

s-P1030164.jpg


退散 やっぱりコワイらしい。

でもこの後、また部屋から出て様子を見たり、部屋に戻ったり・・・
それを何回も繰り返して、さらには部屋の中でもドアの前で行ったり来たり、ウロウロ
ウロウロ・・・笑えるくらい不審な行動。
かりんちゃんはビビリなんだけど、好奇心は超旺盛。
ビビリと好奇心の間で激しく揺れ動くかりんちゃんの心




激しく揺れ動いた結果、かりんちゃんが出した答えは・・・

s-P1030165.jpg


引きこもり。 ヾ(*≧ε≦*)ブッ




そんな彼を救えるのはただ1人・・・いや、1匹。




隊長!優雅にベッドでお昼寝してないで、彼を説得してください!!




s-P1030167.jpg


        「どうしましたか~?兄ちゃん?かくれんぼですか~?」




s-P1030168.jpg


         「兄ちゃんもう見つかったんだから出ておいで~?」




s-P1030171.jpg


              「あれはもう無理ね。」

        あいかわらずあきらめが早い隊長。( ̄▽ ̄;)もっとねばってください!




vAo4kana.jpg


「でも兄ちゃんはなんであんなにこわがってるのかしら?」

さくらんぼは、兄ちゃんが何で怖がってるか理解できないみたいです。
ってゆーか調律師さんが来てること自体気づいてなさそう。
それとも気づいているけど全く気にしていないのか??
どっちにしろ大物。



s-P1030172.jpg


「あたしお昼寝の続きするから、起こさないでね!」


かりんちゃんは、このあとヒモでつったら何とか出てきて、少しずつですが慣れて
部屋から出て階段に座って様子をうかがってました。
去年は部屋から出られなかったので、これは進歩です
1年後も頑張れ。かりんちゃん。



頑張ったかりんちゃんと大物さくらんぼにクリックお願いします

   にほんブログ村 猫ブログへ ←ポチッ


調律師さんが、「やっぱり(ピアノに)猫の毛はどうしても付いちゃいますよね~・・・」と
ちょっと困ってました。
ええ、だって猫が弾いてますから!!(≧▽≦;)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。